連鎖は怖いよね

最近姿を見ないなぁ~と思ってた人がいたのですが、有給消化して辞めてました

デフレスパイラルみたいな物で、1人減ると仕事がきつくなって、またいつの間にか人が更に辞めてしまうという負のスパイラル。

今年の3月にも書こうと思ってたが、やっぱねディスは遺憾ですよ。人間一人の限界があるし、貰ってる金銭も違うのだから・w・

自分の班でも以前あったのですが、今は左遷されて居ない人なのですが、応援で来てもらってたのに

「あいつは使えない、全然働かない」

と陰口してた人がおり、それが上司にも伝わり左遷されてしまいました。そして、

「次はAさんが来てくれる、助かる」

みたいな皮算用をその方達はしてたのですが、当然来るわけない。本社が人を減らす方向で動いているのに、どうしてそう思ったのか分からない。Aさんが応援に行くからみたいな事を言ってたが、あの人は

「行けたら行くわ!」

と言ってただけだし、結構なビッグマウスだから自分としては(絶対に来ないな)と確信してました。

増えた仕事量は、当然自分達で処理しなければならず、首を絞めるだけの結果になっただけ。

今日も「○○(左遷された人)が来てくれればなぁ~応援だったから人数カウントされなかったし」等とボヤくある人。最初からそんなことボヤく位なら、大事にしてれば今頃助かったのにね

内務でも人が減りすぎて、どうやらパートの人たちにまで正社員の仕事をやらせてたみたいで、それに嫌気が差したのか一番仕事を覚えてた人が契約の更新をせずに辞めていき、次に仕事を押し付けられそうな人が色々察して有給消化に入りました。

もう出てく人を止める手段は無いからね~労担が以前働いてた人や職員の知り合いに声かけをしてるけど、無理だと思うよ。

これを読んだ人は、ぜひ人材を使えないとボヤいて虐めるのではなく、どうやったらより良く働いてくれるか、思いやりで接して欲しいなぁ~

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Sponsored Link