今日の報道は確定なら残念だな

今日の報道で、nisaと積立nisaの2024年からの方針がかたまりつつあるようです。

①NISA制度の恒久化

②非課税期間の無期限化

③生涯投資上限枠を1500万円で、現行のNISAと積立NISAを統合する。うち『成長投資枠』(旧一般NISA)750万とする。

④積立NISA?の年間投資上限を120万とする。ただし、監理銘柄・整理銘柄・償還期限の短いものは対象外

う~ん正直微妙かな?制度として恒久化されるのは嬉しいけど、元になったイギリスのISAと比べても相変わらず見劣りしてしまう。

年間の上限枠1500万で4%で計算すると、年間60万で月換算で5万ではちょっと生活きついよなぁ。国としても年金キツイから自分で形成してねって事だったら1億ぐらいにしておくべきだったと思う。金持ち優遇って批判が出るとか話も出てたけど、お金持ちの人で1億ははした金だよ…金持ち地域配ってて分かったけど維持費とか考えたらかなりきついと思う。貧乏人にとっての制度なんだと思うんだけどね。

そして5~9%位の成長を期待できそうな株系には750万までって制限があるし、今後も下がり続けていく、または維持できないであろう年金の足しにすらならなそうで、上限枠はせめて分けずに11月時点で例で出してた2000万にはして欲しかったかな。

それと怪しい文言として>監理銘柄・整理銘柄・償還期限の短いものは対象外<絶対に選ぶ銘柄のネックになってくるよな。今の積ニーのラインナップを見ると凄く無難な物が多くて商品内容が被るものばかりだけど、この基準で『成長投資枠』も〆られると、かなりの数の銘柄が買えなくなる恐れが出てくる。そうでない事を願いたい

Sponsored Link