今回は、戦略的にも戦術的にも負けたね

vs『CLOWN KING』戦

相手にパーフェクトを取られて負け。56×60

きっちり要所を押さえられたね~1軍が居なかったとはいえ、こちらの攻撃が甘かった。

戦略として王道の下位陣から攻撃を始め、2回目の攻撃を罠の探りに使いながら上位陣に繋いでいけたら一番良かったのだけど、メンバーが少なかった時の慣習があり下位陣の負担も大きいので、やはり本気の人だけで構成されてないので難しい。

今回も攻撃してない人が居るので、星を積み重ねるにはちょっと条件が厳しくなるよね。

星を零さず取りきるには、やはり皆で協力していくしかない。

 

戦術的にも少し厳しいものがあった。

・サイドカットなどが半端で外に主要ユニットが流れる。

中心部の防衛施設を処理出来なければ、闇雲に攻撃を受け疲弊して、パーフェクトを取り辛くなる。

時間との戦いなので急ぐ気持ちも分かるから言いにくいけど、押さえるべきポイントなので確実に配置と処理をしていきたいところ。

・援軍処理が出来てない人

前回のアップデートで戦闘時間が長くなったので、きっちり行って欲しいことだけど、まだまだやれてない人はやれてない。

相手の防衛にこちらの勢力が削られると星を取りにくくなるので、こちらの項目も確実に押さえれば星はもう少し伸ばせると思う。

・ボーナス狙い

気持ちは分からなくもないが、せめて勝ちが確定した時にお願いします…

 

上位陣でも下位のフォローでミスが出てしまってたので、良い勉強になったのかな

相手の攻撃の巧さもさることながら、やはり考察すべき点は、こちらの防御力が低い。

全壊対策布陣をみんなで行えると良いんだけどね。

押し付けは良くないとも思うし、でも勝ちに拘るなら押さえておきたいポイント。

こういう点では、東南アジア圏のクランは、とても強い。

防御もしっかりしてるし、統率もかなりとれている。

攻撃は人による力量の差が出てくるけど、とにかく防御が硬くて星を積み重ね辛いので、羨ましい限り。

面白い陣形は、ヨーロッパの人が独創的で面白い布陣が多かったりします。

この辺は国による個性も出てくるから、とても面白かったりします。

勝ちだけに価値を置いて拘るのではなく、オンリーワンの布陣とか見てて楽しいし、攻略の時にテンプレ攻略にならないので、攻撃方法を考えるのが楽しかった。

 

さぁ、次の対戦は勝ちませう!!

クラン対戦中にメンテ入ると、メンテの時間に+で対戦時間が増えるのね、知らなかった@w@

Sponsored Link

「今回は、戦略的にも戦術的にも負けたね」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA