結果は合ってたが、内容は外しまくりでダメダメ

U.KのEU脱退の為の情報は、嘘だらけだったみたいです

イギリスの国民は、世界に自国の政治家の恥が晒されて辛いだろうな

大丈夫、日本の政治家もダメダメだから…

まんまと嘘情報にのせられて、EU脱退を予想してしまった自分です。

結果だけ合ってても、ダメダメなんだよね~やっぱ過程が合ってないと今後のことも全部外れると言うことだし、恥ずかしい

どうやら脱退派の上の方では、形だけで脱退は想定してなかったみたいですね。EUによるデメリットよりメリットの方が大きいと思って様なので

だから、イギリスの国民投票の数日前から異様な為替の値動きがあったのですが、それはたぶん『脱退しない→ユーロ強』となる予定で、仕込まれてたのだろうなと…嘘を速攻でバラしたのも、その辺が絡んでそうです。政権の主導権を握ってという形なら、日本のとある政治家のように、嘘を嘘と公表せずにいくだろうしね。

正攻法の2度目の国民投票は、もうできないのだっけ?期限切れか何かで

脱退までに2年ほど準備などで掛かるようなので、その間にEU残留の為の手立てを考えるのかな?嘘が分かったら、イギリスの人は脱退に関して止める方向に傾いているらしいので、本当に脱退をしたくないのならここが踏ん張りどころですね・。・

やはり現地に友達でもいないと、情報の真偽は掴みにくいですね。ただ、移民に関しては今後日本の行く末を見るのにも良いと思うので、そこは注視してみたいです。

何故なら日本のメディアでは取り上げられなかったが、海外のニュースで欧州の方でストライキやデモがあり、中には過激なのもあったようで惨状が映し出されてました。

その理由として、

「難民などは何もせずとも手厚い保護を受けるのに、自国民は全く保護されない、我々の税金なのにおかしい!」

と言う感じの主張でした。

現にイギリス自身でもその問題はあるようだし、何処かのマフィアが手当てを貰い自国の本部に送金してた問題があったようで、為替の差分でイギリスでは微々たる手当てでも、田舎の国では超大金になります、日本でも差益のために出稼ぎに来てる方がいますしね。手当てや保護、色々な問題が噴出して、それにどう対処していくのかをしっかりと見極めてからでないと移民は考えない方が良いと個人的には思います。

だいたい日本は、ヨーロッパと違って異文化を受け入れにくい体質なのだから、尚更注意しないといけないしね。自分が子どもの時に言われてたグローバル化とは何だったのか…

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA