連日遅くまで仕事で疲れた

国保関連で毎晩遅くまで働いてるので、疲れをとる目的で職場で仲の良い人と食事に行きました。

ささしまライブの連絡橋付近にある垂水たるみずていに行きました。

鹿児島県にある垂水(たるみず)の方なのかな?酔ってる時に聴いたので、ちょっと話があやふや

普段はラストオーダー22時30分で、営業は23時までらしいのですが、22時に入ってきた悲壮な顔のオッサン2人を見て、ちょっとだけ何も言わずに延長してくれました。

食事は、一人で切り盛りされてるので、出てくるまでに時間は掛かりますが味は凄く良いのが特徴です。以前にも何度か行ってるのですが、ここに書くのは初めてかな?

今日食べて特徴的だったのは、親子丼とラーメン

居酒屋なのに何故!?と思いましたが、先輩が

「これ、マジで旨いから!」

と推すので頼んで食べる事に

dsc_0719dsc_0720

dsc_0714dsc_0715

・丼の方は、卵の甘みがしっかりと効いてて、ご飯と絡み合った時のくちどけが、ふわぁ~となり、他の素材の味も染みてて良かったです。ただただ卵を掛けただけの親子丼とは違いました。

・ラーメンは最近流行のとんこつ系ではなく、オーソドックスな醤油ベースだったのですが、さっぱりしてるのに美味しかった。愛知県は味が濃い方が好まれるので、さっぱり系は食べた感じが普段はしないのですが、さっぱりした見た目とは裏腹に、結構な油が層を作ってました。味的には『新谷』のラーメンに似てるかな?

関西以西の方は、やっぱ白味噌よろしくさっぱりとしたのを好きな気がする。

昔オフ会であった人にも、『煮込みうどん 山本屋』は濃すぎて無理と言われたことがあり、自分的には普通だったので「普通に食べれますよ、あれくらいの濃さが良いですよ」と話したら凄く驚かれたのを覚えてます。

だからか、さっぱりした物は普通に食べるぐらいだったのですが、さっぱりした中にもしっかりとコシの効いた味がある食事に逢えたのは嬉しかったです。

・『半蔵』は三重県のお酒らしくて、伊勢志摩サミットの時にも登場したのだとか

普段お酒を飲まないので、辛口とかは舌がしびれる感じや後味がキツい物が多かったイメージなのですが、今回の物はスッと飲める上に後味もサラッとしてて初心者にも飲みやすかったです・。・ただ、飲みやすいからこそグビグビ飲んで酔ってしまわないように注意したい所です。

 

余談

この日は、札幌から金爆を見に来た女性の方がいました。結構陽気な方で流石にZepp名古屋まで来るだけの人で熱く熱~く、金爆の魅力と良さについて語られていきました。先輩なども他の常連さんと仲良くなったりもしてるみたいで、個人経営のお店の雰囲気ならではのものかなぁ~と思いました

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA