『一粒万倍日』と言う日らしい あと投資について

今日は『一粒万倍日』と言う日らしい。

僅かな行動が万倍にもなって返ってくると言われる、とても縁起が良い日らしい。

朝のニュースでやってたのだが、今まではそういう日を報道したことってあったのだろうか?

日本が下向きだから縁起を担いでいるのか、最近はそういう物を色々聞くような気がする。

調べてみると結構何日もあるみたいだけど、マジで初めて知りました(・w・

そういえば、もう少しで1年になるけど、BDC銘柄の評価額は絶賛マイナスで△3000$以上真っ赤か。まぁ取り扱いが停止すると言うことで、元々積み立てて下落したら大きく買おうとしてたのに無理に買い付けたので超高値掴みは仕方ないので諦めてはいます。

それでも分配金が今年だけで751$以上(税引き後644.42$)は取れてるので、今後はBDCは無理なのでQYLDを積み立てていきたいですね、超危険だけどw

トータルでの分配金で996.31$(853.56$)と去年と今年合わせて戴けてるので嬉しくもあるけど、税金の差し引きがエグい。

 

話は変わって最近の円相場の急変でNISA口座で少し困ってる事があって、買い付けが口数が減ってしまう事かな。外貨建てで購入してたとしても120万の枠の計算は円貨ベースでの買い付けになってしまうので、想定よりも減ってしまってちょっと厳しいかも。

今は円安でも10年後円高になってる可能性もあるからね、配当分配金は$で貰ってるからその時の状態で大きく変わってしまう。だって10年前ドル円72円を付けたりもしてたんだぜ?俺は友人たちとFXや外貨預金やってたけど、俺の友人たちは引退してしまった。あの時は本当に悲しかったな。2006年からFXをやってたけど、自分はトレードは向かないと判断してスワップ狙いにしてた。豪ドルは高金利でありながら資源国でもあるので価値は普通の高金利に比べて生き残ると考えたっけな当時。ブラックマンデーの辺りで55豪ドル位だったので、下髭や下げ圧も含めて54豪ドルを最下限にして置こうと考えてレバレッジをかけたお陰で自分は当時生き残りました。後5万でロスカットされそうだったけど…その後も続けてたけど、アメリカのテロとかリーマンショックでスワップ狙いでも買っても売ってもマイナス金利と言う恐ろしい事象も経験して、まぁ~胴元が好きに出来るからこうなるわな~と思い知らされる。

何だかんだで2022年まで続けてたのですが、ロシアが戦争を始めたので万が一を考えて清算して止めました。結果論で言えば当時のドル円や豪ドルを遥かに凌ぐ円安になったので続けていれば小金持ちだったなw赤字にならずに済んだのだけでも良しかな、友人には金額を話したら驚いてはいたけどね 😯

弟や職場で仲良い人も株をやってたけど止めてしまったし、こういう話を出来る人が居なくなってきて残念無念。ただ、弟は自分がiDeCoで60万程+収支なのを聞いてNISAを始めようとしてるので、ちょっと応援したいかも

 

何はともあれ、何かを始めるには良い日らしいので皆さんも是非始めちゃいましょう♪

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Sponsored Link